【トレクル】タイプ限定プリンの使い方について

こんぬつわ、にゅーです☆

【トレクル】データベース記事一覧

2018年12月19日

直近のタイプ限定ガチャで実装されたのがこのプリンです。

個人的に好きなキャラなんで欲しいところなんですが…

ここを引いてしまうと2月下旬のトレマガチャが引けなくなりそうなんで船長会議スゴフェスを含め我慢になりそうですorz

しかし持ってないキャラばっか紹介してて説得力のないブログになってるな…

【トレクル】フェス限バルトロメオ&キャベンディッシュの使い方について

2019年2月10日

もちろんバル&キャベも持ってないよっ(泣)

まあそうは言っていても仕方ないので、性能を見て使い方等考えてみたいと思います!

というかふと思ったんですがこの「使い方」って言い方してるとルフィに怒られますよね…

アーロン相手にキレた時もナミを「使えるか」と言われたからでしたし…

何と言ったら良いのか…

うーん…

 

 

 

まあいっか(ォィ

というわけでさっそく見ていきたいと思います!

タイプ限定プリンの使い方について

船長効果・スキル等

とりあえずまずは船長効果・スキル等から見ていきましょう。

船長効果

野心タイプの攻撃3倍、ターン終了時に回復力の2倍の体力回復(MAX1260)

スキル

必殺封じ状態を5ターン回復、敵全体のダメ軽減と1耐えを5ターン減らし、お邪魔・不利スロをGスロに変換、一味に野心タイプキャラが6人いる時は、属性スロを自属性スロに変換し、3ターンの間ターン終了時に体力を5000回復

船員効果

  • 自身の必殺封じを5ターン回復
  • 野心タイプは心スロも有利スロ扱い

潜在能力

  • 知属性からの被ダメ5%減
  • 体力50%以上で自身の通常攻撃バリア貫通

サポート効果

自分の基礎攻撃力と基礎回復力の12%をサポート対象キャラの基礎攻撃力と基礎回復力に上乗せ(対象はサンジとシフォンのみ)

こんな感じですね。

アイキャッチ画像にもありますが絵が可愛くて良いですし進化前の邪悪な感じも素敵過ぎて2体欲しいです←

メリット・デメリット

さて、では次にメリット・デメリットについていくつか挙げてみたいと思います。

メリット

  • 野心タイプでは貴重な必殺封じ回復要員で、5ターン回復は2019年2月11日時点で一番多いターン数回復できる
  • 船長としての火力もまずまず、毎ターン回復も付いており使いやすい
  • 厄介な敵のダメ軽減と1耐えを5ターン解除できるギミック対応役としても使える
  • 3ターンの間5000回復できるということで耐久力も上げられる
  • 野心タイプ6人構成であれば自スロ変換がかなりしやすい
  • 船員効果の野心タイプ心スロ有利スロ扱いはかなり便利
  • サポート効果がかなり倍率が高く、サンジ・シフォン両方に大きなアドバンテージをもたらすことができる

デメリット

  • スキルによりお邪魔・不利スロはGスロに変換されてしまうため、場合によっては火力が下がってしまう、もしくはもう1人変換役が必要になる
  • 野心タイプ6人編成にしないとスキルの恩恵が少ない(まあそれでもギミック対応役としては十分ですが)
  • サポート効果は強力だが対象が2キャラと範囲はかなり狭くなっている

こんな感じですね!

基本的な使い方

解放は必殺短縮・封じ・船長効果無効・毎ターン回復は固定で、あと1枠はダメ減か自スロあたりが良いかと思います。

わたあめは体力・攻撃100ずつで。

野心タイプのギミック対応役、特に必殺封じ対策として活躍が期待できるキャラだと思います。

というのも野心タイプで必殺封じを回復できるのが他にガチャ限モンドールとガチャ限水着ペローナくらいです。

そしてモンドールは4ターン、ペローナは2ターンしか回復できないことから、今後5ターン必殺封じをしてくる敵が出てくる可能性が高いと思われます。

まあプリンを持ってない人はガチャ限新生ナミ等、他のタイプを組み込んで必殺封じを回復していくスタイルにすれば問題は無いかと思いますが、

プリンは敵のダメ軽減・1耐えも5ターン解除してくれるため、複数のギミックをいっぺんにやってくる敵が実装されるでしょうからその場合の最適キャラとなるんでしょう。

ただ若干厄介なのがお邪魔・不利スロのGスロ変換。

これをうまく利用できるキャラとして、これも2月頭に新しく実装されたガチャ限力イデオ。

船長が技・知属性であればGスロを自スロに変換しつつ、3ターンチェイン係数を2.75倍で固定してくれます。

ですのでフェス限バルト&キャベツを船長にして野心タイプ6人で編成する際にはバルトの状態でプリン⇒イデオとスキルを使用すれば肉・連スロ以外は自スロにしつつ、火力も上げられます。

また、お邪魔・不利スロは無いけれども肉・連スロが多い場合は船長をキャベツに入れ替えてからプリン⇒イデオとスキルを使用すれば全スロ自スロに変換することができ、この場合は1ターンチェイン係数が3.0倍に固定され、かなり火力を増すことができます。

ですのでプリンと組み合わせるとしたらイデオがピッタリなので合わせて育成しておくと良いと思います。

また、決戦シキやコロシアムディアマンテ等、お邪魔スロ対応ができるキャラもいますが、

攻撃力エンハはバルト&キャベツが担うことになりますので、スキルが無駄になってしまいます。

ですのでやはりプリンにはイデオを合わせるのが最適だと個人的には考えています。

まとめ

船長:★★★☆☆(3)

船員:★★★★☆(4)

総合:★★★☆☆(3)

※5段階評価

今回はタイプ限定プリンの性能についてメリット・デメリットを挙げて使い方を考えてみました。

実際の使用感が違う場合もありますんで、ここ違うよ!とかこんなとこが使いやすくて良いよ!とかありましたら教えていただけると幸いです☆

読んでいただきありがとうございました☆

【トレクル】データベース記事一覧

2018年12月19日

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

にゅー

1984年に岐阜県で生まれ、現在宮城県在住。妻に栄養について色々と教えてもらいながら健康な体を維持しています。次は目指せ細マッチョ!