【ワンピース考察:最新話938話】秘密を漏らしたのは誰?

※コミックス派の方はネタバレを含む可能性がありますのでご注意ください。

こんぬつわ、にゅーです☆

新年度になったということで、私の元にもとうとう来ました、ええ。

新入社員

前の職場では部下がいたりしたんですけど今の職場では初の部下です。

まあ部下と言っても偉そうにするのは嫌なんで、ちょっとおちゃらけたお兄ちゃんくらいの感じに思ってもらえるようにしてるんですけどねw

でもちょっと不安だったんです…

やる気も無くて何もしない子だったらどうしよう…

心を鬼にしてビシバシスパルタでいくべきか…

ってな具合で考えていたんですが、ありがたいことに杞憂に終わりました、ええ。

礼儀関係は全く問題なし、挨拶も返事も大きく良い声、ちゃんとメモを取る、自分から仕事が無いか聞ける、イケメン憎い

…いや、完璧すぎるやろw

どんな子か履歴書もチェックしたんですがね、

趣味:生け花&マラソン(月100kmは走る&筋トレも)

なんと日本人らしく、そして根性のある人間なのか…

 

 

 

 

…母さん、数年後には部下が上司になっていそうですorz

 

あ、ちなみに男の子ですw

今後の成長が楽しみ&追い抜かれないように私も頑張ろうと思います(;’∀’)

 

さてさて、本題に入りまして、今週のワンピース最新話も面白かったですね☆

相変わらず気になる部分だらけ…特に小紫=日和と確定した部分についてはわかってはいたけども最重要ポイントだと思います。

ですが、今回はここにスポットライトを当ててみたいと思います。

秘密を漏らしたのは誰?

以前、ドレークとホーキンスが銭湯を訪れた時、ルフィたちにとって1つ大きな障害になりそうなことがありましたよね。

錦えもんの暗号とその内容について、オロチ側に情報が漏れてしまっていた

これはかなり大きな問題です。

938話ではさらに厳しい取締が行われ、足首に逆三日月マークのある人物がどんどんと捕らえられてしまっているよう。

このままでは全くもって戦力が足りなくなってしまう…

が、戦力に関しては1人、自由になることで多くの人間を集められる人物がいます。

そう、ヒョウじいです。

おそらく戦力に関してはヒョウじいが解決してくれると思うんです。

ただね、ここで気にしたいところが、

誰がこの暗号の秘密を漏らしたのか

ベポたち説

今回しのぶが言っていましたね、クマ公たちが情報を漏らしたと。

ですが…これはほぼ無いと言って良いと思います。

まあこれがまんまフラグですし、漏らすくらいならベポたちは死を選ぶと思うんですよ。

それほどローに対して忠誠を誓っている、そんな気がするんです。

ただね、ギャグ的要素で考えると、

敵が暗号の紙を見つけ、

敵「なんだこの紙は?」

ベポ「し、知らねぇ!それが討ち入りの日取りを示した紙だなんで知らねぇ!」

敵「…誰に渡した?」

シャチ&ペンギン「足首に逆三日月マークのある人物になんて絶対渡してないぞ!」

敵「…(分かりやすっ)」

ってパターンも無きにしも非ずかなぁとも思ったりしたんですがね、みんなドジそうだし。

ただ、この重要な場面をギャグ要素で済ませてしまうのはちょっと…と思いますんで、ちょいと別のルートを考えてみたいと思います。

 

まず情報が漏れるということはどういうことか考えてみましょう。

ん?そりゃあ暗号の紙見たら分かるでしょ?

と思われるかもしれませんが、それは違います。

あの暗号は足首に逆三日月マークのある人物が見れば分かる暗号

つまり一般人が見たところで分からないはずなんですよ。

なんだ?この絵?って具合だと思うんです。

となると…

足首に逆三日月マークのある人物から情報が漏れた

つまり、

裏切者、もしくは20年前味方だったが現在は敵になっている人物

から情報が漏れたと考えるのが普通かと。

では誰から漏れたのか…?

いくつか候補を挙げてみたいと思います。

トノ康説

今のところ、敵か味方かも分からない、うさんくさく、一番謎が多い人物。

ですが、今回、彼も暗号の紙を持っていました。

つまりトノ康も足首に逆三日月マークのある人物。

しかもしのぶやカン十郎のことも知っている様子。

ですが…ね?

しのぶとカン十郎はトノ康が誰だかピンときていないんです。

いやーこれは臭う臭う…

一緒におでんの元で戦ってきた人物なのだとしたら、2人とも分からないってのはおかしいと思うんです。

ヒョウじいみたいに見た目が大きく変わっているのかもしれませんが…

もしかしたら顔を変えているのかもしれませんね。

なぜ?

それは…

かつての仲間たちに合わせる顔が無いから

…これはちょっと突飛しすぎですね、自重します…

ですが、かなり謎の多いトノ康、どう転んでもおかしくないキャラです。

本命はここかな…と個人的には思っています。

狂死郎説

これは自然過ぎてちょっと…とは思うんですが、一応。

というのも、倒れた小紫から暗号の紙を奪ったようで、今週号でも見ていました。

そしてオロチが苛立っている理由はこの暗号の紙ということを言っていたわけで。

つまり暗号の内容が分かっているということなのかなと。

ということは狂死郎も足首に逆三日月マークのある人物…?かと思われるかもしれませんが、それは違うと思うんです。

だってそれならば最初から暗号の紙を渡されていたでしょう。

そうなると倒れた小紫が持っていた紙にあんな反応はしないはず。

じゃあなぜ狂死郎はその暗号の内容を知り得たのか。

ここは2通りで考えてみたいと思います。

狂死郎は実は足首に逆三日月マークのある人物だった

いやいや、さっき違うって書いてたやん!!!という苦情は締め切りました(ぇー

でもね、このパターンだと今まで私は狂死郎は敵側の人間だと書いてきたんですが、味方ということになるんですよ。

そして味方だとすれば…倒れた小紫が暗号の紙を持っていたことに対するリアクションにも納得がいくんです。

あの暗号をなぜ小紫が持っている…というリアクションです。

おそらく狂死郎は小紫の正体を知らなかったんでしょう。

ただ、稼ぎ頭である小紫を殺すことはできず、能力で昏睡状態にした。

ここで小紫は賭けに出るわけで…

狂死郎が味方だと踏んで、斬られた後にわざと暗号の紙が見えるように倒れる。

それを見た狂死郎は驚き、オロチ城から出た後、目覚めた小紫にすべてを聞く。

その結果、世間的には小紫は死に、葬式を行う、しかし本当は生きていて逃げているという現在の状況になった。

こう考えると自然な流れな気がするんです。

ただ…狂死郎はこれまでの行動を見ているとどちらかというと悪人寄りの行動っぽいんですよね…

そしてこのパターンだと情報を漏らしたのは狂死郎では無いということになると思います。

では狂死郎が漏らしたんだとしたらどういったパターンなのか。

小紫から暗号の中身を聞いた

オロチ城を出るまでは先ほどと同じです。

が、このパターンの場合は狂死郎は敵、暗号の内容など知り得ません。

しかし何かしら意味のある絵だと感づいたんでしょう。

目覚めた小紫にその暗号の内容について聞いたのかもしれません。

もしかしたら小紫を解放する代わりに暗号の内容を教えてもらったのかも。

ですが小紫は武士の娘、そんな簡単に秘密を漏らしたりはしないはず。

だからこのパターンは無いかな…とも思ったんですが、こう考えてみてはどうか。

あえて小紫が情報を漏らした

今回、ゾロに自分の素性を明かしました。

モモの助と再会しようとしているんでしょう。

じゃあ情報を漏らす意味はあるのか?というところなんですが…

小紫…本当に日和なのかな?

ここにきてちょっと疑わしく思えてきてしまいましたw

もしかしたら…こうやって敵の大将であるモモの助の命を狙っているんじゃないか。

…ちょっとひん曲がった考えしすぎですね、再度自重しますorz

じゃあ小紫は誰でなぜ暗号の紙を持っていたのか?って話にもなりますしね。

ですがこういう流れも有り得なくはないのかと思いました。

今回のタイトルも

女の秘密

ですからね。

まとめ

今回は錦えもんの暗号の情報を漏らした人物について色々と考えてみました!

謎の人物がまだまだ多いワノ国編、そろそろ大きな進展があるかもしれません!

読んでいただきありがとうございました☆

2 件のコメント

  • 今後も楽しみですね謎がまだまだあって面白いそして小紫がゾロの強さに惚れたりしないかなぁなんてゾロに色恋が今のところないので

    • なりさんコメントありがとうございます&いつもトレクルでもお世話になってます!
      それもありそうですよね、やはり武士の娘となると強い侍に惚れそうな気もしますし、前のHCI編ではサンジのロマンスでしたからマリモにも欲しいですよね(・∀・)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    にゅー

    1984年に岐阜県で生まれ、現在宮城県在住。妻に栄養について色々と教えてもらいながら健康な体を維持しています。次は目指せ細マッチョ!