【ワンピース考察:最新話922話】ホーキンスの目的

※コミックス派の方はネタバレを含みますのでご注意ください

こんぬつわ、にゅーです☆

前記事ではまず最新話で一番気になるカイドウのことについて色々と考察してみました。

【ワンピース考察:最新話922話】カイドウは何者?今後の展開は?

2018年10月30日

そしてもう1人気になる人物がいまして…

ルフィたち最悪の世代の中でちょっと異質な人物がいますよね…と言ってもみんな異質ですがコイツは特に!って感じです。

バジル・ホーキンスです。

彼はキッドとアプーとで海賊同盟を結び(いわゆるド・ア・ホ同盟)、四皇赤髪のシャンクスの失脚を図っていましたが、とある人物の登場で状況が一変しました。

それがカイドウでしたね。おそらく挑んだであろうキッドはボロボロにされ牢屋に、アプーとホーキンスはカイドウの部下となったようでした。

特にホーキンスは真打と呼ばれる立場におり、なかなか重宝されている様子。

ちょこちょこワノ国編に登場してきているこのホーキンスですが…前回と今回の登場で少し違和感を感じたので、今回はここについて考察をしてみたいと思います。

ホーキンスの目的

最初の遭遇

ルフィたちが上陸したところにホーキンスがやってきましたよね。

その時気になったのがホーキンスがルフィがワノ国へ入国したことをカイドウに報告させなかったこと。

ここでもしかしたらホーキンスは味方になるのかな?と思った方も多いはず。

入国した者と力を合わせてカイドウに反旗を翻そうとしている。

…かと思いきや、思いっきりルフィたちと戦いに入ったわけで、あれ?やっぱりカイドウ側なのかな?と思ったところでまた1つ気になるところが。

ホーキンスはルフィたちの1か月後を占い、生存確率は19%だと言ったんです。

これ、すごい違和感がありませんか?

前にシャボンディ諸島で黄猿に会った時は、その時に死相が出ているか出ていないかを占っていました。

それがこの時は今の生存確率ではなく、1ヶ月後の生存確率、しかも自分ではなくルフィたちの、です。

まず戦闘している今の時点でルフィたちを打ち取ろうとも考えていないわけですよ。打ち取る気ならまず自分と相手の今の生存確率を占うはずです。

まるでカイドウに挑んで1ヶ月後も生きている者に加担しようとしているとしか思えないような発言ですよね。

やはりホーキンスは密かにカイドウを打ち倒すための準備を進めている。こう考えて良さそうな気がしました。

博羅町で暴れるルフィ

博羅町で暴れるルフィに対してホーキンスが焦った様子を見せていました。

自分の管轄が不法入国者によって荒らされており、自分が報告しなかったせいで起こった事態だとカイドウにバレたら…という事で焦っていたのかなぁとも思いましたが…

もっと他に意味があるんじゃないかと私は考えています。

その理由が今回の922話、

ホーキンスの嘘

ホーキンスがカイドウについた嘘です。

ルフィやローがおでん城にいると言ったことで自分たちの管轄する町を守りました。

まあこの嘘、結果的には当たってたんですけどね、さすが占い師ホーキンスさんw

そしてジャックにはそれはカイドウの暴走を止めるための嘘であり、ついでに不審な光の目撃情報が多く、オロチ将軍の恐怖を煽っているというおでん城を消すことができて一石二鳥だと話しました。

でもね、もしもホーキンスがカイドウを打ち倒そうと考えているんだったら暴走させ続けた方がいいんですよ。

もしかしたらジャックまで戦闘不能にしてくれるかもしれません。百獣海賊団の戦力もかなり削いでくれるかも…

でもホーキンスは誰もいないであろうおでん城をカイドウの標的にさせた。

カイドウを打ち倒すためにまったく力にならないであろう城を、です。

となると考えられるのは2つ。

1つはホーキンスが本当にカイドウに服従している場合

そしてもう1つはカイドウを打ち倒すための準備がパーになる、もしくは明るみになる恐れがあったため、気を逸らさせた場合です。

私は後者じゃないかと思っています。

博羅町でルフィが暴れていて焦ったのも、それと同じ理由。

自分の企みが明るみになる可能性があり、さらにルフィがいることでカイドウの目も向けさせてしまう恐れがあったから。

こう考えるのが自然なんじゃないかなと思います。

おそらくホーキンスはカイドウの部下になる事に決めた時に占ったはずです。

カイドウを倒せる確率は何%か。それがいつになるのか

そのタイミングに向けて準備を進めていた。そしてそのタイミングが近付いてきた時に麦わらの一味と侍たちがワノ国にやってきた。

ホーキンスはコイツらがキーパーソンになるのかもしれない。そう思ったからこそ、ルフィたちの1か月後の生存確率について占ったんです。

結果は19%でしたが、ホーキンスが今まで占ってきた中では一番大きな数字だったんじゃないかな。

だからもしかしたら試したのかもしれませんね。実は嘘ではなくルフィたちがおでん城にいることを知っており、自分の企みを隠すのと合わせてカイドウとあえて衝突させてみた

その上で生き残れば本物だと。自分の占いを確認したのかもしれません。

まあこれも仮説に仮説を重ねた私の予想なんでなるほど~くらいで読んでくださいw

まとめ

今回はホーキンスについて、これまでの行動等からどんな目的があるのかについて考察してみましたがいかがだったでしょうか。

ワノ国編には他にもキッドやキラー、アプー、ドレーク等、まだまだ登場するであろう最悪の世代たちが控えていますので、彼らの活躍にも期待したいところです☆

読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

にゅー

1984年に岐阜県で生まれ、現在宮城県在住。妻に栄養について色々と教えてもらいながら健康な体を維持しています。次は目指せ細マッチョ!