オススメのマンガ パート②

こんぬつわ、にゅーです☆

前回はワンピースが好きな人にオススメのマンガを紹介させていただきました!

ワンピース好きならハマる!?オススメのマンガ

2018年10月14日

今回はワンピースのような壮大な冒険マンガではないんですがめちゃくちゃ面白いマンガは山ほどあります。

その中で私がオススメするマンガについて紹介させていただこうと思いますんで興味が湧いたらぜひ読んでみてください☆

オススメのマンガ

ONE OUTS

甲斐谷忍先生が書かれた作品です。(完結してます)

作品名だけ聞くと分からないと思いますが、この作者さん、テレビドラマでもやっていた「ライアーゲーム」の原作者と一緒のお方です!

…ということは、そう、人の心理を上手く描いた駆け引き系のマンガです。

しかも舞台は皆さん馴染み深い「野球」です。

とある野球チームがあるんですが、そこのチームは万年最下位ばかり。経営陣はむしろ負けが続いていることで収益が伸びるかもしれないと金の話ばかりでまったくチームを良くしようとは考えていない。

そんな中、チームの大黒柱の児島選手がシーズンオフに練習場として訪れた沖縄でとある事態に巻き込まれます。

米軍基地で賭け野球「ONE OUTS(投手が1アウト取るか打者がヒットを打つか)」が行われ、その賭け事に巻き込まれてしまう。渡久地東亜という素人ピッチャーVS元メジャーリーガーの対戦となり、もちろん元メジャー側に賭けた児島たちだったが、東亜が元メジャーを相手に三振を取る所を見て、自分たちがハメられていると考えた児島選手は東亜と対戦することとなる。

しかし実は渡久地東亜はとんでもない天才勝負師だった…

続きはマンガを読んでいただきたいんですが本当に人の心理が細かく描写されていて面白いマンガです。

野球が詳しい人でも絶対知らないような裏技的な細かいルールについても書かれていたり、野球だけでなく経営の問題も絡んできたり、主人公の東亜の名言がどれもこれも深すぎて勝負というものの考え方を教えてもらえるようなマンガです。

賭け事が好きな人でも野球が好きな人でも絶対楽しめるマンガですのでぜひ一度読んでいただきたいです。

封神演義

週刊少年ジャンプで連載されていた藤崎竜先生の作品です。(完結してます)

中国の古典怪奇小説「封神演義」をオマージュしてオリジナル要素も含めつつ書かれた壮大なファンタジーマンガです。

このマンガの魅力は「宝貝」を使った仙人同士のバトル、主人公である太公望の智略、魅力的なキャラクターの数々、そして伏線の張り方が上手く、初期の頃から結末までちゃんと構成されていたであろう作品の完成度です。

個人的には四不象(スープー)が可愛くて好きです。

これも読んだことある方は多いかと思いますがぜひとも読んでいただきたい作品の1つです☆

パステル家族

マンガアプリの「comico」で現在も連載中、セイ先生によって書かれている日常ホンワカマンガです。

このマンガを読むと本当に心が洗われるというか…ほっこり優しい気持ちになれます。

どのキャラも個性的で面白くもあり、時にはシリアスな場面もあり、本当にセイ先生は仏なんじゃないかと思うくらいの無毒で面白いマンガです。

ちなみにイチオシの回はタクオの告白の回です。この回で読者のほとんどはタクオの親友コウちゃんの大ファンになったのは言うまでもありません。

コウちゃんマジ外も内も超絶イケメンコウちゃんみたいな親友ほしいorz

心が荒んで疲れてしまっている方に特にオススメです。私も妻に理不尽にキレられた時にこれを読んで心を落ち着かせています(ォィ

スラムダンク

うむ、説明は不要だと思う。

でも一応軽くだけ。

井上雄彦先生が書いたバスケットボールをテーマとした青春マンガです。(完結してます)

すべての始まりは「バスケットは好きですか?」

読んだことない方は…いるのかな?いたら読まないと絶対に損です。

スポーツ系マンガで知名度・面白さ・完成度含めてナンバーワンじゃないかな?

DRAGON QUEST ダイの大冒険

三条陸先生原作のこれも超有名なマンガですね。

RPGといったらこれ!ドラゴンクエストを舞台とした冒険ファンタジーマンガです。(完結してます)

主人公のダイ、仲間のポップやマァムにレオナ姫、ヒュンケルやクロコダインにハドラー、アバン、バラン等々、味方も敵もそれぞれの信念を持っており、成長していく。

私は特にポップとハドラーが好きです。

ポップはただのヘタレから最後は本当に素晴らしい賢者になり、ハドラーもただの魔王という感じだったのがダイやポップたちに影響され、仲間を思う気持ちや正々堂々とした人物へと成長し、最後もとてもかっこよかったです。

アバンストラッシュは私と同年代の方ならば絶対に傘でマネしていたはずです(危ないから広い人のいないところでやりましょう)

ワンパンマン

原作者ONE先生のWEBマンガです。

今も連載中?休止中?のヒーローマンガで、アイシールド21の作画を担当していた村田雄介先生が作画した方の作品もあります。

強くなりすぎてどんな敵でもワンパンチで終わらせてしまう主人公のサイタマとヒーローたちや怪人たちとのアレコレを描いたものになっています。

サイタマはスキンヘッドでどう見てもよわっちいヒーローにしか見えなく、よく他のヒーローや怪人になめられていますが実際は…

サイタマの実力を目にした人々が驚いているのが爽快というか…なんかすっきりするマンガです。

これも人気のマンガですので読んだことある方は多いかと思いますが読んだことない方はぜひ読んでいただきたいです。

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!マサルさん

うすた京介先生のギャグマンガです。(完結してます)

その他にもピューと吹くジャガーや武士沢レシーブ、チクサクコール(短編集)等書かれています。

このブログのタイトルである「にゅーっと書くブログ」も「ピューと吹くジャガー」をオマージュして作ったんです。

…そう、私、うすた京介先生の作品の大ファンなんです←

中学時代にセクシーコマンドー部を作ろうと本気で思っていたのは青い春です←←

でも多分このマンガは意味が分からないって人も出てくると思います。

でも人によっては大ヒットになるマンガです。

とりあえず全7巻なのでまず読んでみて合いそうだったら読んでみてください☆

まとめ

今回は様々なジャンルのマンガを紹介させていただきました。

この中で1つでも気になったものがありましたら、ぜひ読んでいただきたいです!

読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

にゅー

1984年に岐阜県で生まれ、現在宮城県在住。妻に栄養について色々と教えてもらいながら健康な体を維持しています。次は目指せ細マッチョ!