【仕事帰りに稼ぐ】最近の個人的パチスロ ハイエナ事情

こんぬつわ、にゅーです☆

まずトレクルの話になりますが、やはりトレジャーバードが有る無しではかなり違いますね。

本当に楽です。

今回特攻キャラゼロだったんですがそれなりのポイントで終われそうで安心しました!

本当トレマだけは素晴らしいコンテンツだよなぁ…

最近廃れ気味のFFRKにはもっと頑張ってもらいたいですorz

 

さて、今回はトレマ中ということもあり、読む人も少ないでしょうから←

趣味全開の話でいこうかと思います、ええ。

最近の個人的パチスロ ハイエナ事情

今のパチスロ稼働スタイルは99%ハイエナ稼働なんですが(稀に本当に店が強い日は一から掘ったりします。)、

6号機もだいぶ浸透してきた今、狙い目の台も変わってきたのか?というところのお話をしていこうかと思います。

…とは言っても私のマイホは古い台が多いのであんまり参考にならないかもしれませんがw

一応こんな感じの台を狙ってますよ~!という部分について書いてみたいと思います。

ミリオンゴッド 神々の凱旋

凱旋はマイホでは基本常に据え置きなので、

800Gハマり以上の台があったら時間と相談して触る

こんな感じでやっています。

打てる時間が3時間くらいあれば800Gからならギリギリ触って良いかなってレベルで、

あと2時間程度ならば1000G超えなら触っても良いかなって感じです。

一応細かい狙い目等については下の記事にまとめています。

【仕事帰りに稼ぐ】ミリオンゴッド神々の凱旋の勝てる立ち回り・天井・期待値

2018年9月10日

ただね、

ハマり台が少ない

やはり人気機種なんですよ。

だから打つ人も多く、ちょっとのハマり台でも触る人が多い…

本当最近触れていませんorz

そして凱旋の一番の狙い目は設定変更時

天井が1000G(10%で510G天井)になるということで、かなり打ちやすくなるんですが(設定456の場合は超える時がある)、

残念ながらマイホでは常に据え置き…

多分強い日に設定を入れる時もあるんでしょうけど、どの台に入ったかとかデータだけではわからないのが凱旋。

だから強い日の前後は極力触らないようにしています。

強い日はもっと打つべき台があるので…それについては後述します。

据え置きかと思ったらリセットでタヒ…ってパターンもありますしね。

凱旋を打ちたい場合は、頻繁に設定入れ替えもしくはリセットしてくれる店を探したほうが良いでしょう。

アナザーゴッドハーデス

2じゃない方です、最初のハーデス。

これについても下の過去記事でまとめましたが、

【仕事帰りに稼ぐ】アナザーゴッドハーデスの勝てる立ち回り・天井・期待値

2018年9月8日

これも凱旋と似たような狙い方で、時間と相談して打っていくスタイルになるんですが、

凱旋と違って狙い目があります。それが、

ヘルゾーン高確

400Gと800Gで必ず突入するこれなんですが、狙い目は800Gの方。

400Gはほとんどが高確A(ヘルゾーン当選で通常に転落する可能性が高い)なのに対し、800Gはほとんどが高確B(ヘルゾーン当選でも通常に転落しない場合有り)。

ということで意外とここの800Gのヘルゾーン高確で当てることができるわけで。

そして750Gくらいのハマりの台って実は結構落ちてるんですよ。

ハーデスの天井はかなり強力なんですが、1600Gに到達するまでの時間を考えるとかなりの時間を消費してしまいます。

ですので最近私は、

800Gのヘルゾーン高確を狙って、時間があるときは天井狙い、時間が無いときは高確抜けたら辞める

このスタイルで打つように立ち回りを変えました。

まあヘルゾーンは当たらない時は当たらないんで本当にイライラしますが、高確抜けで辞めておいて、翌日さらにハマってて天井エナができるパターンもあるので、結構良い狙い方かと思います。

沖ドキ

これね…本当に狙いづらいんですよ…

この台の重要なところ、それは、

できるだけ通常Aを打たない、できるだけ通常Bを打つ

これに限るんですが、通常Bを見分けるには、花の光り方くらいしか確定が無く、

スイカ解除や通常Bの可能性が高い光り方等を見つつ打つんですが、Bである保証は無いわけで。

エナ台でありつつ、明確な狙い目が難しい台でもあります。

ですので、以前はこうやって書かせていただきましたが、

【仕事帰りに稼ぐ】沖ドキの勝てる立ち回り・天井・期待値

2018年9月12日

実は狙いづらいのでなるべく触らないようにしています。

が、最近ホールの癖が分かってきたおかげで、いい感じの狙い目の台が生まれました。

それが先ほど凱旋のところでもちょっと触れたんですが、

店が強い日に50G以内で当たって天国移行せずに辞められている台を1回光るまで打ち、天国を抜けたら辞める

これも結構不確定要素が多くはあるんですが、

リセット後、朝イチ50G以内で当たる場合はリセットモードだった可能性が高く(確定ではないですよ)、天国移行していない場合は通常Bに滞在している可能性が高いと思われるんです。

もちろん通常Aで早い当たりを引いただけかもしれませんがね。

だから1回光るまで!なんです。

沖ドキの怖いところは、通常Bかも…通常Bかも…と引っ張られること。

これで何人の諭吉が天に召されたことかorz

だから自分の中でルールを決める。

ただしその1回光ったのが通常B濃厚だったりした場合は継続で打ちますけどね。

しかし…店が強い日はやはり回されている場合も多いわけで。

打てない場合もあります。

が、実は最大の狙い目はその強い日の翌日。

店が強い日の翌日、前日高設定挙動だった台で朝イチ50G以内で当たって天国移行せずに辞められている台を1回光るまで打ち、天国を抜けたら辞める

これがね、結構オススメです。

というのも、店が強い日の沖ドキは偶数設定が入っている場合が多いです。

となると、一撃があまり大きくない。

エナ稼働としてはちょっと困りモンです。

が、強い日の翌日となれば…まず設定1に戻しています。

となると…天国時のループ率が高い奇数設定になっているわけで。

うまく天国ループを掴めれば結構な勝ちを手に入れることができます。

最近の私の狙い方はこんな感じです。

やはりエナ稼働をするにも、

店の癖を掴む

これがかなり重要ですね。

ジャグラーシリーズ

これこそ、

店の癖を掴む

これしか無いです。

というのもジャグラーの高設定をデータで見極めるのはかなり時間がかかり、本当に難しいです。

ですので、据え置き主流なのか、前日不発台に設定を入れることが多いのか(マイホは不発台に入れることが多い)、機種ごとで設定配分が違うのか、ちゃんとチェックし、稼働する際も小役を数えたり、特定ボーナスを数えたりして、できるだけ設定を見極める努力をする必要があります。

しかし一度癖を掴んでしまえば、傾向が変わるまでは本当に楽です。

天井エナできる台が無い時に強い味方になってくれるのがジャグラー。

私も本当によく触りますが、しっかり収支を上げてくれています。

その他

うちのマイホでは北斗転生がお亡くなりになられましたorz

545あべし移行の前兆の有無が結構美味しいポイントで良く触っていました…

あとは他のノーマルタイプや、バジ絆のBC回数ハマリ台狙いをたまにする感じでやっています。

そして最近アツいのが

HEY!鏡の5周期目狙い

結構中ハマリ程度で落ちている台も増えましたし、玉もちも良いんでなかなか打ちやすいです。

そして意外とマイホで大切に扱っているようで、強い日にしっかり設定を入れてくれてるっぽいんで、たまに高設定狙いしたりもします。

こうやって徐々にスロも世代交代していくのかなぁ…

でも、蒼天の拳、おめーはだめだ←

まとめ

今回は最近の私のパチスロハイエナ事情についてまとめさせていただきました。

結構決め事は少なくて単純なモンですが、こんなんでも仕事帰り2~3時間稼働で3か月ほどで数十万勝てるわけですからありがたいモンです。

パチスロ打ちたくても良くわからん!という人はこちらも読んでみてください。

【基礎編】仕事帰りの稼働メインで年間100万円プラスを達成した私のパチスロの勝ち方とその立ち回り

2018年9月4日

読んでいただきありがとうございました☆

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

にゅー

1984年に岐阜県で生まれ、現在宮城県在住。妻に栄養について色々と教えてもらいながら健康な体を維持しています。次は目指せ細マッチョ!