【仕事帰りに稼ぐ】私がパチスロで勝ち続けるために気にしていること

こんぬつわ、にゅーです☆

今回は久々にパチスロ関係の記事を書いてみました。

ちなみにパチスロとは何ぞや?本当に勝てるやり方はあるの?という方は、

【基礎編】仕事帰りの稼働メインで年間100万円プラスを達成した私のパチスロの勝ち方とその立ち回り

2018年9月4日

【実践編:前編】仕事帰りの稼働メインで年間100万円プラスを達成した私のパチスロの勝ち方とその立ち回り

2018年9月5日

【実践編:後編】仕事帰りの稼働メインで年間100万円プラスを達成した私のパチスロの勝ち方とその立ち回り

2018年9月6日

まずこちらの記事をご覧ください。

やることは本当にこれだけ?と思われるかもしれませんがこれだけです。

これだけ徹底すれば勝てるようになりますので。

ちなみにある程度ホールでのメイン機種となっているであろう機種の狙い目台についても記事を書いてますのでよかったらそちらも読んでみてください。

まあ乱れた打ち方すると一気に負けますけどねw

そのせいで私もちょっと前、11000枚まで貯めた貯玉を0にまでしてしまいましたorz

そりゃあほぼ設定1確定・打つ根拠も無いGOD凱旋ばっかり打ってたら…ねw

ですが2019年2月現在では12000枚まで戻すことができました(1回4万円分交換もしたんで正確には14000枚以上かな)

それも平日のみ1日1時間半~2時間半程度の稼働で、です。(家の都合でこれくらいしか打てないorz)

さて、先ほど過去記事にてパチスロの勝ち方を書いているんで読んでくださいと書いたんですが…

実はもっと細かいコツというか…気にすべきことがいくつかあって、

これは私が気にしてやっていることなんであまり参考にならないかもなんですが、

長くホールで打って勝っていくためには必要なことだと個人的には思っています。

ですので今回はそのことについて書かせていただきますので何か1つでも良いので参考にしてもらえたら幸いです。

私がパチスロを打つ際に気にしていること

大前提

パチスロ・パチンコを打つ方に1つお聞きします。

あなたにとってパチンコ店はどんな存在でしょうか?

金をふんだくる悪党?

ただのギャンブルの胴元?

遠隔ばかりして特定の客ばかり勝たせてるインチキ集団?

 

 

…うん、ロクなこと書いてないですね、私w

でもしっかり立ち回っていない適当にパチンコをやっている友人たちに聞くとみんなこんな感じの事を言ってたような気がします。

そんな私はどう思っているのかと言いますと、

遊ばせてくれてお金もくれる神様みたいな場所

こう考えています。

そりゃあ勝ってりゃそんな風に思えるだろうよ!!!という声が聞こえてきそうですが大事なのはそこではなくて、

本当に感謝している

んですよ。

特にいつも行くホール(以下マイホ)なんてありがとうの気持ちしかないです。

本当はたくさん行けるお店がある方が店側の対策とか考えなくて良くなるんですが田舎なものでorz

となると、1つのお店で打っていくためにはその感謝の気持ちをしっかりと持って立ち回っていく必要があるんですよ。

それはそのお店にとってできるだけ良い客である必要があるわけで。

一番良い客ってのはお金を落としてくれる客。ですがそれにはなることができない…

じゃあどうすれば良いのか?そこについて書いていきたいと思います。

店側にとって迷惑になる行為は絶対にしない

はい、まずはこれですね。

まあそもそもマナーが悪いとそれだけで出禁にされる恐れがありますし、トラブルに巻き込まれることもありますから。

例えば…

台パン・台へのタバコの押し付け

これは絶対にダメです。

このせいで台が壊れてしまったり、台の寿命が縮まったり、稼働が落ちてしまったりすることがあります。

そして出禁になったり、台が壊れたり変形したりした場合は損害賠償の対象となることも…

まあこれはマナー以前の話ですからね、人として、です。

絶対にしないようにしましょう。

隣への気遣い(タバコの煙・足の組み方・台の音量等)

これは店側と言うよりかは他の客に対して…です。

他の客は言わばライバルみたいなものであるのと同時に、店側に利益をもたらしてくれる人なわけで。

例えば自分がタバコを吸う人でタバコを吸わない人が隣で打っています。

タバコを吸わない人は本当にタバコの煙を嫌っています。

ですのでタバコの煙の向きや吐く方向を気遣う方が良いです。

良く見かけるのが隣でボーナスが当たってる人が憎いのか何だか知りませんが、あえてタバコの煙を隣に当てている人。

タバコの煙を当てられた隣の人はボーナスが当たっているうちは打ち続けると思いますが、そんな環境では長く打ちたいと思いませんよね。

つまりは他の客の離席率を上げてしまう。

もしもその空いた台が高設定濃厚だとしたら移動できて「もうけもうけ!」と思われるかもしれませんが、そんなことをやっていたら客が徐々に減り、稼働率が下がることに繋がるかもしれません。

そうなると設定状況ももちろん悪くなっていくでしょう。

結局は自分の首を絞めることになるんです。

これはタバコの煙以外にも足を組んで隣の席の下まで足を伸ばしてしまっていることや、台の音量をMAXにしてギャンギャンうるさい仕様にしてしまっていることも同様です。

できるだけ周りに迷惑をかけないように。

そうしないと店側に目を付けられるようになってしまいますよ。

即ヤメでデータランプが点灯したまま

古いデータ機が減ってきたんでこの心配はそこまで無くなってきましたが、気を付けた方が良いのがこれ。

機種によっては立ち回りとしてボーナス後即ヤメするのが一番収支が上がるものがあります。

となるともちろん即ヤメすべきなんですが…ここで1つ注意しなくてはいけないのがデータランプ。

即ヤメをするとデータランプが当たりのままでピカピカ放置された状態になってしまう場合があります。

それを放置すると…店側はどう思うでしょうか。

他の客も何か触りづらいなと思うかもしれません。

無駄な電力が消費されます。そして直す手間もある。

極論、こんなめんどくさい台は撤去するか…と考える店長さんもいるかもしれません。

そうなるとせっかくハイエナ稼働しやすい台が早期撤去となる場合も…

まあこれは極端な話ですが、可能性は潰しておいた方が良い。

実際私が東京にいる頃のマイホのデータランプがこんな感じだったので必ず1G回してから辞めるようにしていました。

ちょっとした気遣いをできるようにしましょう。

これも店側に目を付けられないためです。

小賢しいテクニック

テクニックというか…小賢しいだけかもしれませんがw

これまで店側に迷惑をかけないようにする方法について書いてきました。

これはもちろん感謝の気持ちからお金以外にできるだけ店側の利益になるように動こうとしているからという理由からではありますが、

もう1つ理由があります。

それは何度も強調しているのでもうお分かりかとは思いますが、

できるだけ店側に目を付けられないようにするためです。

ただでさえ勝ってばかりになると目を付けられるわけですから迷惑行為までしてさらに目を付けられたら個人的に対策をされてしまうかもしれません。

それは遠隔とかじゃないですよw

店側の癖を変えられたり、全据え置きだったのにハマリ台はリセットされるようになったりする恐れがあります。

ではそうならないためにはどうしたら良いか。

私がやっている小賢しい方法について書かせていただこうと思います!

ただしこれは私と似たような環境で打っている人にオススメの方法です。

設定状況の良いお店等の場合はあまり意味が無いものもありますのでその辺りはご注意ください。

そして批判しないでね(弱気

できるだけ初心者のフリをする

初心者のフリをしていれば店が遠隔してくれるとかビギナーズラックを狙ってるとかそんな話じゃないですよw

この初心者のフリをすることで良いことがあります。

それはお店側に「コイツ偶然勝ってるのか?」と勘違いさせるためです。

具体的にどんな事をするかと言うと、

  • 台の横や上にあるポップ(説明書的なヤツ)を見ながら打つ
  • 何か寒い演出があってハズレだと分かっていてもたまに首をかしげながら打つ
  • 無駄に台の履歴やデータを見る
  • カチカチ君は目に見えるところでは使わない
  • 細かいメモ等は携帯のメモ機能を使う

こんな感じです。

逆にNGだと思っているのは、

  • カチカチ君を目立つ所に置いて稼働する
  • メモ帳を目立つ所に置いて履歴を記録する
  • 前日のゲーム数を出すために携帯の電卓で計算する

この辺ですかね。

NGで書いているのはよく動画でライターさんたちがやっている行為だと思います。

あの方々はやっていて良いんです、というかむしろやった方が良いと思います。

だって店の宣伝のためにやっているわけですから、店にちゃんと高設定が入っていることが分かった方が店側にとって利益になります。

ですので、設定がしっかり入っているお店ではむしろこのNG行為がプラスに働きます

傍から見たらカチカチ君使ってる人が多くいるってことはちゃんと設定が入っているのかも…ということをアピールしてもらえているわけですから。

私が書いているのはほぼベタピン据え置き、ノーマル機だけちょこっと設定を入れているお店の場合です。

そうなるとそんな店にカチカチ君を持ってメモ帳でデータを完璧に書いていたりしたら…

私パチスロ上手い人です!

ってアピールしているようなもんですよね。

これだと間違いなく目を付けられますし、得になる要素はありません。パチスロ上手い自分に酔いたい自己満なだけ。(言い過ぎ

オススメのやり方としてはポケットの中にカチカチ君を忍ばせてカウントするか、

面倒ではありますが私のやり方はジャグラーの場合、

こんな感じでカチカチ君を使わず、携帯のメモ機能を使って小役数やボーナス成立役をメモするようにしています。

投資〇・追加〇が投資金額、その次の数字が回転数、ボナ成立契機と成立役、ボナ間のぶどうの数とチェリーの数といった具合です。

どうせジャグラーを打ってる間は暇で考えることなんて無いんでぶどうとチェリーくらいだったら頭の中でカウントできるはず。

今はもうある程度お店の癖が掴めたのでカウントはやめました(本当は続けておかないと対策をされた時に適応しづらい)が、癖が掴めるまではひっそりとカウントして設定の入れ方等見極めるようにしましょう。

また、当日ノーボーナスで中ハマり程度の台で、履歴を見ることで前日のハマリ数が分かり、お宝台を見つけることができることも!

ただそのために電卓を使って計算していたのでは目立ってしまいます。

特に計算してピンポイントで座った台が毎回大爆発なんてしてたら…店側は対策しようと考えますよね。

だからできることなら閉店チェックをする、もしくはデータサイトに登録するのが一番良いんですが…

お金も時間も無い私のような人はどちらも無理…

となるとね、1つしか方法は無くて。

時間はかかっても良いので暗算しましょう

電卓を使うよりもはるかに時間はかかりますが仕方ないです。

しかしこれも結構目立つんですよ…だから目を付けられかねない。

そこでやると良いのが先ほども書きましたが、

低設定っぽいジャグラー等の履歴やデータを無駄に見る

これです。

いやぁ…自分で書いてても思いますが実に小賢しいw

でもこういうカモフラージュを織り交ぜていくことで初心者~中級者くらいの人が何かそれなりに勝っているくらいに店側に見せられると思うんですよ。

まあどちらにせよ店側には目を付けられるのかもしれませんが、少しでも目立たない努力をすることで良い環境で打ち続けることができると思っています。

貯玉は貯め過ぎない

これも目立たないためには大切かなと思うんですよ。

個人的には貯玉が1万枚を超えたらその超過した分に関しては交換していけば良いかなと思っています。

まあ1万枚でも多いかなとは思うんですが最近の台は吸い込みが激しくてハイエナ稼働でも数回負けたら数千枚ぶっ飛ぶこともしばしばですのでorz

これもあまり多くの貯玉を持っていると目を付けられかねないという考えのもとです。

あえて負けても良い日を作る

これはオススメはしませんw

が、私のようにほぼ1つのお店で稼働する場合は必要になるかなぁと思います。

特に何連勝もして数日で一気に5000枚以上勝ったりした場合で打てそうな台が無い時。

そういう時はあえて低設定っぽいノーマル機を触ったりするようにしています。

こうすることで常にしっかりした立ち回りをしているわけではなく、偶然に勝っている感をより強くすることができると思っています。

…本当小賢しいヤツだよ…俺…orz

でもそういう時に限って低設定でも勝っちゃったりするんですけどねw

それはそれで店側も低設定で勝ったんならしゃーないって考えになってくれますから。

アイツは低設定も打つ、このイメージを付けさせることが大切です。

ただ間違っても低設定濃厚の打つ理由の無いGOD凱旋等には座らないようにしましょう。

私みたいに熱が入って11000枚を失うことになるかもしれませんよorz

まとめ

今回はパチスロを打つ際に私が気を付けている小賢しい浅知恵について紹介させていただきました←

どれか1つでも参考にしてもらえたらありがたいです☆

読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

にゅー

1984年に岐阜県で生まれ、現在宮城県在住。妻に栄養について色々と教えてもらいながら健康な体を維持しています。次は目指せ細マッチョ!