【ワンピース考察】ローラの再登場について

こんぬつわ、にゅーです☆

ホールケーキアイランド編がついこの間終わったかと思ったら今度は世界会議編、ワノ国編と怒涛の展開を見せているワンピース。

特に最近はホールケーキアイランド編がどんな話だったっけか?と思うくらいの濃さの話ばかりでワクワクドキドキが止まりませんよね。

ホールケーキアイランド編も色々と事前に用意されていた伏線が上手く使われていて面白かったですけどね☆

ビッグマム初登場時の3つ目ちゃんはプリンに似ている⇒同一人物だったとか、魚人島の玉手箱爆弾がピンチを救ったりとか、色々ありました。

そういえばもう1つ。スリラーバーグでナミがローラからもらったローラのお母さんのビブルカード。

実はそのお母さんがビッグマムでそのビブルカードのおかげで誘惑の森にいるホーミーズたちを従わせることができました。

さらにお父さんのパウンドや双子の姉妹のシフォンが出てきたり、エルバフの王子ロキからの求婚を断り、逃げ出すように結婚相手探しの旅に出た事でシャーロット家とエルバフとの関係が悪化し、ビッグマムに殺意を持たれていたりと、彼女についての情報は結構たくさん出てきました。

しかしローラ本人はホールケーキアイランド編で出てくることはありませんでした。

おそらく皆さんも間違いなくローラ出てきて救世主になるっしょ!と予想されていたんじゃないでしょうか。

じゃあもうローラは出てこないのか?そこについて今回は考察していこうと思います。

ローラの再登場について

エルバフ

ローラの通り名は「求婚のローラ

非常に惚れやすい性格で、出会った男に片っ端から求婚することからついたこの名前。

だったらエルバフの王子ロキでいいじゃないか、一目惚れされたみたいだし!と皆さん思ったんでしょうが、ローラは愛されるより愛したいマジで派なんでしょうw

さて、このエルバフ。ドリー・ブロギー・ウソップの関係もあり、間違いなく麦わらの一味が訪れる場所だと思われます。

じゃあローラが出てくるとしたら関わりのあるエルバフ関係かな?

でもローラがエルバフに行く理由が見当たらないんですよね。

有り得るとすれば、

麦わらの一味がエルバフへ

⇒エルバフにラフテルに関する重大な情報がある

⇒それを知るためには王子の協力が必要

⇒しかし王子は結婚が破談になって以来凹みっぱなし

⇒ローラ探し編スタート

これくらいの展開ですかね?

でもローラはローラで結婚相手見つけてそうな気もします。シャンクスが訪れていたとある場所で行われた結婚式、本命はミホーク&ペローナだと思ってましたがローラも有り得るかも!?

それかローラが愛される喜びに目覚め、再度ロキから求婚されたことで婚約する…ってのも有りなのかな?

でも本当に物語の終盤であろうエルバフでローラをメインに持ってくるかと言われたら何か違うような気もします。

ですので個人的にはこちらの説を推していきたいと思います。

プリンと共に再登場

ローラと言えばプリンが大好きだったお姉さん。

自由な結婚を求めてホールケーキアイランドから出ていったローラにプリンは憧れていました。

そりゃそうですよね。小さい頃から他人だけでなく実の親からも気持ち悪がられ、大きくなってからはマムからはお気に入りとされていますが、それは演技力と第3の目の覚醒に期待されているだけ。

プリン自身を見てくれる人なんていなかったわけです。ローラは違ったのかもしれませんが。

だから自分もできることなら自由になりたい。そうプリンは考えていると思います。

さらにサンジと出会い、結婚式で今まで忌まわしいものと思っていた自分の第3の目を初めて綺麗だと褒めてもらった。

それからはプリンは完全にサンジにベタ惚れになりましたよね。

しかし最後に取った選択は…

サンジが一番大切にしているのは麦わらの一味の仲間たち。そして自分はマムの下から逃げ出すことができない。そんな勇気が無いんです。

だから最後のお願い。口づけをしてその記憶をサンジから抜き取り、思い出にしようとしたんです。

でもプリンはずっと後悔しているんじゃないかな?なぜ一緒に行かなかったのか、なぜローラのように逃げ出さなかったのか、と。

そして今はワノ国編。

そういえばビッグマムとカイドウが電伝虫で話をしていましたよね。

ビッグマムがワノ国に行くことになりそうなんです。

つまりホールケーキアイランドにはビッグマムが不在となる可能性が高い

おそらくいくらか戦力になる子供たちは連れて行くでしょうがプリンのような戦闘向きではなく、また、ポーネグリフ解読の手段になる可能性のある重要人物を外に連れ出すようなことはしないでしょう。

このタイミングでローラはホールケーキアイランドに帰ってくるんじゃないかな?

そして久々に再会したプリンと話が弾みます、が、サンジの話になった時にローラがプリンを怒ります。

なぜついて行かなかったの!とね。

つまりローラがプリンのケツを叩き、サンジと再会させる役目を持っているんじゃないか、と私は考えています。

でもメタ的発想をしてしまうと少年マンガでここまで恋愛要素を入れてくるかというと疑問なところもあるんですけどね。

しかし私はこの説を推していきたいと思います。

なぜならこのワンピースは人々が求める自由や夢が実現していく物語プリンだって自由になってもいいじゃないか、と思うからです。

…うん、私自身がワンピースでサンジが一番好きなんでそのついででプリンも気に入っているなんてことではないはず、多分←

まとめ

今回ローラの再登場について考察してみましたがいかがでしたでしょうか。

ワンピースは既存キャラを本当にうまく登場させてくるマンガですのでローラの出番もまだあると思います。

今後の展開に期待したいところです☆

読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

にゅー

1984年に岐阜県で生まれ、現在宮城県在住。妻に栄養について色々と教えてもらいながら健康な体を維持しています。次は目指せ細マッチョ!