【ワンピース考察】サンジの今後

こんぬつわ、にゅーです☆

私がワンピースの中で一番好きなのがサンジです。

チャラついているようでしっかりとした騎士道を持ち、頭脳派で立ち回りも上手い。

でも優しすぎるせいで大変な思いをすることもある…なんていうか男の憧れる存在って感じがしません?

「女の嘘は許すのが男だ」とかかっこよすぎるでしょ…

とまあ私の感想は置いておいて、今回はそのサンジの今後について考察してみようかと!

サンジは元々かなり謎の多い(北の海出身?プリンス?等)人物でしたがホールケーキアイランド編でだいぶ明らかになりましたね。

ジェルマ帝国の三男、ヴィンスモーク・サンジ。父がジャッジ、姉がレイジュ、兄がイチジ、ニジ、弟がヨンジで、小さい頃から失敗作として虐められ続けてきました。

本当に悲惨な過去を持っていましたね、サンジは…でもそれなのにその家族たちすら助けたいとかどんだけ優しいんだよ…

とまあ色々な謎が分かったわけなんですが、まだいくつか今後発展しそうなものがありますよね。

今回はそれについて考察していきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク



 

 

サンジの今後について

レイドスーツ

ホールケーキアイランドから逃れ、ワノ国に向かう途中で実はルフィが鏡から逃げる時にニジからサンジ用のレイドスーツ(ジェルマの変身パワーアップスーツ)を渡されていたことが発覚しましたよね。

ぜひとも変身したところを見てみたいところなんですがサンジ本人はかなり嫌がっている様子。

そりゃあ小さい頃の自分をあんな目に合わせ、家族の縁を切ったくせにビッグマムとの政略結婚に使おうとしていた親の風上にも置けないヤツが作ったスーツなわけですから嫌がるのも当然ですよね。

ジャッジもお前はヴィンスモークの面汚し、二度とヴィンスモークを名乗るなとか言っておいてよくもまあ政略結婚に使おうと考えたよなぁ…

…ん?これ変じゃないか?

縁を切った息子サンジのレイドスーツがなぜ用意されているんだ?

これには2通りの考え方があると思います。

レイジュが生まれる前から用意されていた

元々子供を作る時に遺伝子操作をすることを決めていたジャッジ。

ということはレイジュが生まれる前からすでに自分の手足となり戦う最強の戦士を求めていたことになります。

だからむしろ5人子供ができたからレイドスーツを5個作ったのではなく、

5個レイドスーツを作ったからそれを活かせる子供を5人作った。

というのが自然な考えな気もしますよね。

サンジを戦力と考えていた

ジャッジがサンジを政略結婚に使おうと考えていたのと同時に、サンジが麦わらの一味として世界各地で活躍していたことを知っていたとも思われます。

つまりサンジもそれなりに力をつけてきていると踏んだわけです。

だから落ちこぼれではあるけれど一応レイドスーツを作っておいた。

こういう考え方もできますよね。

サンジはいつレイドスーツを着ることになるのか

さて、ではサンジはいつレイドスーツを着るのでしょうか。

着ないということは絶対にないと思います。じゃないとわざわざサンジのレイドスーツに関する描写なんて入れませんからね。

それに尾田先生絶対また「ジェールマー♪」書きたいだろうしw

本題に戻って。サンジがレイドスーツを着る時はピンチの時の最後の手段?いや、それでは絶対に使わないでしょう。

サンジは自分の中で騎士道を掲げている。自分の考えに反することはどんな状況でもしないはずです。

カリファの時がそうでしたよね。余裕で勝てる相手なのに「俺は死んでも女は蹴らん!」と負けましたから。本当かっこええわ…

ビッグマムには蹴り入れようとしてたような気がしますがそれは気のせいだったということで←

ではいつなんだ?と考えた時にそれは1つしかありません。

それはサンジ自身がヴィンスモークの三男だと認めた時、です。

これはかなり難しい条件だと思います。

でも有り得るとしたら…

  • ジェルマが自分の大切な人(バラティエの人々)を守った
  • 戦いの最中ジャッジが自分をかばって助けてくれた

こんな出来事があったら変わるかもしれませんね。

そのためにはまずジェルマが変わらなければならない。

ジャッジはもちろん、兄弟たちにも感情が芽生え、人を助け、クローンを作り出すことやクローンを人として扱わないようなことはしなくなる。

でもホールケーキアイランドの最後の方を見ていると全員何かしら変化があったように見えましたし期待しましょう☆

それとレイドスーツで気になるのがもう1つ。

呼び名です。

レイジュがポイズンピンク

イチジがスパーキングレッド

ニジがデンゲキブルー

ヨンジがウインチグリーン

サンジは何になるんだろう…

色はイエローで間違いないでしょう。頭に付くのは何だろうか…

本命は技名にもついてますしディアブルイエローかなと私は思ってます。

大穴でクッキングイエローとかでも面白いですけどねw

シャーロット・プリン

ホールケーキアイランドでサンジの政略結婚の相手として選ばれたのがプリンです。

見た目は美しく、性格もとても優しくて良い子、サンジも唯一の光、救いだと表現したほど…

それほどの演技力を持った実は性悪の女性でしたよね。

しかしいざ結婚式の時になるとこれまで周りの人間や母であるビッグマムにも気持ち悪がられていたおでこの第三の目をサンジに「なんて綺麗な瞳なんだ」と褒められた事で自分を偽って隠してきた感情が溢れ泣き崩れてしまいました。

そしてどうなったかというと…完全にサンジにベタ惚れになってしまいましたよねw

しかしサンジよ…女好きなくせにプリンの感情に気付いていないとかどれだけ鈍感なんだか…w

まあそれも演技だと思っていたのかな?

それで、ですよ。今後のプリンはどうするんでしょうか。

サンジとの別れでは自分の気持ちを相手に隠したまま、最後のキスの記憶をサンジから奪い、自分の気持ちを押し殺した。

本当は一緒にいたかったけれど彼には大切な仲間たちがいてそこに帰りたがっている。

サンジが幸せになる方を選んだんですよね。

でもこの恋物語はここで終わってしまうんでしょうか。

私はNOだと思います。

それはね、ワンピースの最後を想像してみるとちょっと見えてくる気がするんです。

ワンピースの最後では麦わらの一味のメンバーがそれぞれの夢を叶え、それが描かれるのかなぁと思っています。

そうなるとサンジはオール・ブルーを見つけ、そこにバラティエを持っていき、あらゆる魚が食べられる海上レストランを経営することになると思われます。

では…そこでサンジの補佐をする人は誰になるでしょうか。

ナミさんは自分の夢があるからおそらく世界を旅し続けるでしょう。

ロビンも同じく考古学者です。一点にとどまるようなことは無いでしょう。

では…と考えると思い当たるのは、そう、プリンなんです。

プリンは最後はバラティエでパティシエとして働くんじゃないかな。

そう、結局は自分の気持ちを押し殺すことができず、憧れていた姉のローラのように自由な航海に出る。

目的はもちろんサンジに再会して今度はちゃんと自分の気持ちを伝えるために。

まあでもプリンのことなんで結局上手く言えずにマゴマゴしながら悪プリンになって「サンジ!私も一緒にあんたのところで働かせなさい!」とか言って一緒に働くことになりそうな気もしますがw

バラティエのメンバーたちには演技している良プリンを見せてみんなからチヤホヤされ、裏ではサンジにだけ悪プリンを見せる。

そんなバラティエ見てみたいと思いませんか?

あれ…考察ってより願望になってしまったw

 

 

 スポンサーリンク



 

 

まとめ

今回はサンジの今後について考察してみましたがいかがでしたでしょうか。

まだまだ何が起こるか分からないワンピース、サンジに関しても波乱があるでしょう☆

読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

にゅー

1984年に岐阜県で生まれ、現在宮城県在住。妻に栄養について色々と教えてもらいながら健康な体を維持しています。次は目指せ細マッチョ!