【ワンピース考察】黒ひげの謎

こんぬつわ、にゅーです☆

ルフィのライバルはというと…コビーだったり、ルーキーだとキッドだったり色々といますが最大のライバルとなるとこの人でしょう。

マーシャル・D・ティーチです。

ティーチはルフィの正反対なようで近い部分も多くあり、体の構造も異形、そして悪魔の実の能力を2つ有することができる等、様々な謎があります。

今回はそんなティーチの謎について考察していきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク



 

 

ティーチの謎

なぜ悪魔の実の能力を2つ有することができたのか

まずはこれがティーチの最大の謎かなぁと思います。

でもこれに関しては結構色々な情報を出してくれていますんで考察しやすい部分でもあります。

まずはヒントとなるのがマルコのセリフです。

体の構造が異形なんだよい!それがこの結果を生んだのか…

と言っていましたよい!

そして、もう1つのヒント、悪魔の実の能力とはどこに宿るのでしょうか?

これはブルックの例を見て分かるように、肉体でも精神でもない、魂に宿るものだと考えられます。

ということは、だ。

ティーチの肉体には魂が1つではなく、2つ以上宿っていたのかもしれない。

肉体はどう考えても1つですからね。

そしてティーチは不思議なことにコマによって歯の並び等々、変わっている時がありますよね。これ作画ミスならば単行本の時に直されているはずですが直されていません。意図的に直していないとしか思えないんです。

そして歯はその者の体力・生命力の状況を示すものだとされています。

これが別人の魂の入れ替えが起こっていることを表しているんじゃないかと。

さらにティーチの体はヤミヤミの能力のおかげで相手の攻撃をすべて引き込んでしまうため、常人以上にダメージを受けやすくなっているが、それもティーチならば耐えられると言われています。

これ、ある魂が痛みで気絶しても他の魂に切り替わることでダメージを打ち消す・緩和することができるんじゃないだろうか。

こういった面から考えても、ティーチは2つ以上の魂を1つの体に宿しており、それが悪魔の実の能力を2つ持つことができたことに繋がるんじゃないかと思います。

では、誰の魂が入っているんでしょうか。

ティーチの体に入っている魂

SBSだったかな?ティーチの子供の頃が描かれていたことがありましたよね。

三日月の下で体操座りして泣いている子供ティーチ。そんな絵でしたよね。

この時はまだティーチの魂のみ、ティーチの体に入っていたんだと思われます。

孤独で寂しい子供時代を過ごしていたティーチはこの世の中を恨み、憎むようになっていった。

しかし特異な体の構造を持っていたティーチはある海賊の魂に目を付けられます。

ティーチはその魂にこうそそのかされたんじゃないかな?

「俺と一緒に世界をひっくり返さないか」ってね。

え…まさかもう1つの魂は…と思われるかもしれませんが違います。ロジャーではありません。

ただ、ロジャーとは違う世界をひっくり返す考え方を持った魂だったんじゃないかな。

それは差別・奴隷のある世界をひっくり返して平等・自由な世界にする、ロジャーのような考え方ではなく、今世界を支配している世界政府たちをひっくり返し、自分が支配する新しい世界にする考え方です。

つまりティーチはロジャーの意志を受け継ぐ者になり得たんですが、もう1つの魂を宿した事で曲げられてしまったんじゃないかと思います。

さぁ、その魂はいったい誰なのか?

それは黒ひげです。

…なに言ってんだコイツ?となった方、私は正気です←

そう、ティーチの体には

  1. マーシャル・D・ティーチの魂
  2. 黒ひげの魂

この2つの魂が宿っていると私は考えています。

ティーチと黒ひげは別人格、別の魂だったんですよ。

エースが言っていた「人の倍の人生を歩んでるお前が~」というのも黒ひげの魂とティーチの2つ分の魂、人生を持っていることを考えれば自然です。

それに加え、頂上戦争終戦の時にシャンクスが言っていました。

「どうだ…ティーチ…いや、黒ひげ!」

まるで別人のようにティーチと黒ひげを分けて言っていましたよね。

そして順序…それを考えるとティーチにというよりは黒ひげに向けて言っているように聞き取れます。

これは、黒ひげの魂がティーチの魂をそそのかし、世界を滅ぼそうとしている、ティーチの体は黒ひげの魂が主体で動かしていることも表しているのかと思います。

おそらくシャンクスの顔に傷をつけたのも黒ひげの魂の方。

シャンクスも見聞色の覇気については身に付けているでしょう。しかしそれでも黒ひげの攻撃を受けた。

油断などしていなかったというところから、おそらく魂を入れ替えての攻撃は見聞色の覇気でも避けられない攻撃だった。

これに関しては後々、黒ひげVSカタクリあたりやってもらって証明してもらいたいところです。

黒ひげとは誰か

でもここで素朴な疑問。

じゃあそのもう1つの魂の黒ひげって誰よ?って話。

まずワンピースと関係なくても黒ひげと聞くと海賊を思い浮かべません?

黒ひげ危機一髪とか、パイレーツ・オブ・カリビアンとか、海賊の代表格っていうイメージですよね。

尾田先生も黒ひげはザ・海賊という存在で書いているとおっしゃってましたよね。

ということは一時代を築いた海賊なんでしょうか?

そういえばそんな海賊がいましたよね。

ロックスです。

有り得なくはない線かなとも思いますが、黒ひげの魂がロックスだとしたらおそらく頂上戦争の時に真っ先に怒りをあらわにすべき相手がいますよね。

ロックス海賊団を潰した人物。その功績で海軍の英雄と呼ばれるようになった男。そう、ガープです。

ですがまったく相手にもしていない様子でしたよね。ですからこの線は薄いような気がします。

ではいったい誰なのか。

もう1つ説を提示したいんですが…ただ根拠も何もない話なんで中年おっさんのたわごとくらいで思っておいてくださいw

それはね、空白の100年で栄えていた王国ラフテルを滅ぼそうとしていたリーダー的人物が黒ひげだったんじゃないかと思うんです。

【ワンピース考察】ラフテルの正体と行き方

2018年10月3日

黒ひげは20の王国を統括し、ラフテルを滅ぼし、自分が世界の王になろうとしていた。

しかしラフテルを滅ぼすことには成功したものの、自分が世界の王になることはできなかった。

20の国の王たちに危険視されたため魂を封じられでもしたのかな。

そして長い年月が経ったある時、その封印を解いた者が現れる。

それがマーシャル・D・ティーチ。孤独で寂しい思いをしていたティーチをそそのかし、再び肉体を得ることに成功する。

しかし黒ひげの部下たちであった者たちの末裔が世界政府として世界を支配する姿を見て黒ひげは激怒。

今度こそは俺が世界を支配する。俺の時代にしてやる。

こんな感じなんじゃないかな?そうすれば黒ひげの世界を支配したがる動機も分かる。

ま、これは完全に私個人の創作なんで可能性は薄いですけどねorz

その他の謎について

あのね、これは私の素朴な疑問なんですが…人によってはそれくらいのもんでしょ?って感じかもなんですが…

ティーチって黒ひげっていう割にはひげ、あまり生えてないって思いません?

だってフリーイラストから引っ張ってきたトップ画を見てほしいんですが…ここまでやってたらこりゃ黒ひげだわ、って思いますし、黒ひげ危機一髪も泥棒ひげって感じで黒々としているんです。

でもワンピースの黒ひげはあんなもんなんです。あごはそれなりですけど鼻の下とか無精ひげくらいですし…

2年後はバッチリ黒ひげになっていることに期待したいです。

ん?考察?これに関しては私の単純な疑問でそういうもんなんだろうと思っているので特にしません←じゃあ思わせぶりに書くな

 

 

スポンサーリンク



 

 

まとめ

今回は黒ひげについて考察してみましたがいかがだったでしょうか。

ケルベロス説等ありますが、私は魂が複数、悪魔の実の能力は魂に宿る、この線でいきたいと思います!

そして黒ひげの魂についても今後詳細が出てくることに期待しようと思います。

ま、そもそも魂が2つなんてなくて1人でしたーってなったら赤っ恥ですが恥が怖くて考察できるかってんだ(開き直り

読んでいただき、ありがとうございました☆

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

にゅー

1984年に岐阜県で生まれ、現在宮城県在住。妻に栄養について色々と教えてもらいながら健康な体を維持しています。次は目指せ細マッチョ!