【ワンピース考察】ニュース・クーと電伝虫の役割

こんぬつわ、にゅーです(・∀・)

私の趣味の1つがマンガを読むことなんですが、連載開始時から読んでいる大好きなマンガがありまして…

それが皆さんご存知、海賊冒険マンガのONE PIECEです(о´∀`о)

本当仲間たちそれぞれに夢や個性があって感情移入して泣いてしまうこともある素晴らしいマンガです☆

ワンピース好きなせいでアプリゲームのトレジャークルーズにもハマりいくら費やしたことか…( ˘ω˘ )今はログイン勢ですが。

そしてワンピースはまだまだ色んな謎がありますよね。

ワンピースとはそもそも何か、空白の100年には何があったか、古代兵器は何か、黒ひげの体はどうなっているのか等々、色々な伏線が張り巡らせられていて少し情報が出ただけでもワクワクドキドキしちゃいますよね(・∀・)

私もいつもワクワクさせてもらってるんですがこの先こうなっていくんじゃないかな?って考察するのも大好きです☆

ですので読んでいただいた皆さんと色々あーでもないこーでもないと一緒に考察していけたらもっと楽しいだろうなぁと思い、私の勝手な考察ですが書いていこうと思います!

それは違う!とかそれ面白い!とかご意見等ありましたらコメントいただけると嬉しいです(о´∀`о)

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

ニュース・クーと電伝虫の役割

え?初回の考察がこれ?ワンピースとは何か?から始めるんじゃないの?しょぼくない?

…と思われるかもしれません、が、私はこの2つは最終局面にも大きな影響を与えてくるものだと思っています。

お時間ありましたらちょっと耳を傾けていってくださいな( ˘ω˘ )

ニュース・クーとは

いわゆる新聞配達員のカモメたちの事。

ワンピースの世界ではこれがメインの情報収集方法となっており、金を払えば海賊でも購読することができる。

世界経済新聞社という会社もあり、社長のモルガンズは情報操作屋と呼ばれ、裏社会の有力者ともされている。

海のヒーローソラの物語が載っていたり、海賊による七武海クロコダイルの悪事解決・エニエスロビー襲撃等の世界政府に不都合な内容は書かれていなかったり、指名手配書が入っていたりすることから、世界政府の息がかかっている、もしくは世界政府の検閲があるものと思われる

電伝虫とは

ワンピースの世界で電波の通信を行うために使われるでんでん虫たちの事。

通常は電話みたいなもので、他に映像電伝虫のようなテレビみたいなものもある。

映像電伝虫は頂上戦争の際にエースの処刑を全世界に発信するために海軍本部によって使われようとしていた

ただ映像電伝虫については各家庭にあるわけではなく広場のパブリックビュー的な扱いであるため、重要な情報発信時に使われると思われる。

それぞれの共通点

さて、この2つの共通点としてまず挙げられるのが、

どちらも世界に情報を発信するメディアであるということですよね。

そしてもう1つ。

世界政府にとって都合の良い情報を発信し、都合の悪い情報は発信しないよう、情報操作する

ものだということです。

世界政府がしてきた情報操作

ゴール・D・ロジャー⇒ゴールド・ロジャー

先程例でクロコダイルやエニエスロビーの件を挙げましたが、もっと大きな出来事がありましたよね、もっと前に。

ゴール・D・ロジャーの名前を海賊王ゴールド・ロジャーと呼ぶように世界政府が情報操作しましたよね。

これはDの名前が世に触れないようにするためだと考えられます。

おそらくこれもニュース・クーや映像電伝虫等を使って情報操作したんでしょう。

でもおかしいと思いませんか?

ロジャーのことを知っている人は何でゴールド・ロジャー?となります。

それにロジャーは世界をひっくり返して人々を自由にしようと航海していました。おそらくルフィと似たような人物だったんでしょう。

ということはロジャーに助けられた人々もたくさんいたんじゃないかな?ルフィでいうサクラ王国・アラバスタ・魚人島・ドレスローザ等のような各国の要人にも。

しかし世界政府ももちろんその対策を練っていたと考えられます。

その世界政府が取った策とは「海賊王ゴールド・ロジャーは極悪人であり、彼に関わった者も大罪人として処刑する」こと。

トムさんがいい例でしたよね、ロジャーの船オーロ・ジャクソン号を作っただけで死刑の判決を受けていました。

世界政府はこの御触書を2つの目的で出したと思われます。

1つはこの世界で名前と海賊である事くらいしかロジャーの事を知らない大多数の人にロジャーは極悪人であるという事を刷り込む事

もう1つはロジャーが極悪人だと刷り込まれた民衆の数の力でロジャー擁護派、ロジャーの仲間を沈黙させる、または処刑しても不自然ではない状況にする事

これを明確に表している事例があります。

うそつきノーランド

そう、うそつきノーランドです。

度重なる困難を乗り越え、王様とノーランドは黄金都市のあった場所にたどり着きますが黄金都市は消え去っており、ノーランドが嘘をついたと激怒した王様はノーランドを死刑にしました。

あの処刑の時にノーランドの仲間たちはノーランドは嘘つきじゃない!と叫び続けましたが虐げられており、王様がノーランドの部下と偽らせた者にノーランドは嘘つきだと証言させます。

それを聞いた民衆たちはノーランドの仲間たちの声には耳をむけず、王様の言う通り、ノーランドは嘘つきだ!と怒りの声をぶつけます。

そう、この王国では王様が正義。王様の都合の良い事は発信し、都合の悪い事は揉み消しているんです。

これを世界規模にしてやったのがあのゴールド・ロジャーの一件なんじゃないのかな?

まあロジャーはそれを逆手に取って自首して死刑台で処刑される事で大海賊時代の幕を開けさせたわけですけどね(・∀・)

でも世界政府は都合の悪い事があればこのように揉み消す事ができる力があるんです。

そう、ニュース・クー、映像電伝虫等のメディアを上手く操作することで。

グラグラの恐怖

頂上戦争の時に白ひげの能力を黒ひげが奪い、黒ひげがグラグラの能力を使った時、それが全世界に映像電伝虫で発信されました。

その時、興味深いセリフを言っていた民衆がいましたよね。

グラグラの恐怖はまだ終わっていない」と。

これ、おかしいと思いません?

だってこれまでグラグラの実の能力を有していたのは白ひげです。

白ひげは民衆たちに手を上げるようなことをするでしょうか?略奪したりするでしょうか。

しませんよね。むしろナワバリを作って守るくらいですし、お金に関しても酒はもらったものだけ、ケチで自分の地元にお金を送っていたくらいの人格者です。

じゃあグラグラの恐怖とは?

世界政府が白ひげの事をあまり知らない民衆に各メディアを使って刷り込ませたと見て間違いないと思います。

海賊が正義だと困るんです。自分たちが正義じゃないと民衆の不信感が募り、革命軍のような反政府軍がどんどん拡大していってしまう。

今後の情報操作・最終局面は

今後間違いなく行われるのが、モンキー・D・ルフィの情報操作です。

極悪人ルフィ。もしかしたらロジャーのようにモンキード・ルフィと名前を変えられてしまうかもしれません。

おそらくそうなってしまうんでしょう。黒ひげも同様にです。

ルフィは世界を恐怖に陥れた極悪人だと。

おそらくこれは最終話でもそのままなのかなと。

しかし、最終局面ではこの情報操作の道具を上手く逆手に取るのではないかと思われます。

世界政府、海軍本部、革命軍、黒ひげ海賊団、ロックス等々、世界すべての戦力が集まり、嵐の中、全世界を巻き込んだ戦争が始まる。

その模様を映像電伝虫で全世界に、世界政府・海軍が正義、海賊・革命軍は平和を乱す悪!と発信しようとします。頂上戦争の時と一緒です。

その戦争の最後に、終戦宣言と空白の100年の真実が全世界に発信されるのではないかと思います。

それはノアの方舟に乗って避難していた色々な種族の人々、そして天竜人によって、です。

世界は混乱に陥りそうになりますが、最後に全種族が手を取り合い、平等な世界を宣言する映像が発信されるその模様についての号外も出る

…おっと、調子に乗ってちょっと妄想が過ぎましたねw

これくらいにしておきます。

つまり最終局面では今まで世界政府の都合の良い情報操作の為に使われていたニュース・クーと電伝虫ですが、最後はこれまでの天竜人は神、世界政府は正義であるという概念を覆すためのものになると私は考えています。

世界政府も天竜人も魚人族も奴隷も皆一緒。最後はいい形でメディアが使われるのかなぁと。日本のメディアもそうあってほしいもんです

最終局面なのにルフィたちは?それについては別記事にさせていただきます。

ジャヤでの出来事からわかりますけどルフィたちは意味のないケンカはしませんからね。なぜルフィたちは戦うのか、そこから考えてみようと思います(・∀・)

【ワンピース考察】ルフィの考える自由とは

2018年9月21日

 

スポンサーリンク



 

 

まとめ

ワンピースの世界では新聞・電伝虫が主要メディアとして使われています。

そして我々の世界ではインターネット・テレビ・ラジオ・新聞等々、様々な情報メディアが存在しています。

もしかしたら我々の世界もワンピースの世界のように誰かしらの意図によって情報操作されているかもしれませんね信じるか信じないかはあなt

今回はニュース・クーと電伝虫について考察をしてみましたがいかがだったでしょうか。

なるほどなー!とか、ここ変だ!矛盾してる!とかご意見等々ありましたらコメントいただけると嬉しいです☆

読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1984年に岐阜県で生まれ、現在宮城県在住。妻に栄養について色々と教えてもらいながら健康な体を維持しています。次は目指せ細マッチョ!