【仕事帰りに稼ぐ】バジリスク絆の勝てる立ち回り・天井・期待値

こんぬつわ、にゅーです☆

このアニメをモチーフにした台はほぼホールの中心台となり、特にこのバジリスク絆は今ホールで一番人気と言っても過言ではないんじゃないでしょうか。バジリスク3?ナニソレウマイノ?←

低設定でも稼働がいいのでホール側も設定を使いやすいイメージがありますし、高設定狙いの人を粘らせるために設定2や4を使いやすい台でもあるので他の機種よりも設定を入れてくれているホールも多いはずです。

さらにハイエナ稼働でも色んな狙い目があるので打ちやすい、稼働時間がGODシリーズと比べたら短時間で済む可能性が高い等、いい点だらけの台です。

ですが、実際ハイエナするにしてもどのラインの台を狙えばいいのか迷ってしまいますよね。

今回は私が実施しているバジリスク絆で勝つための立ち回りと狙い台について紹介させていただきます。

 

 

スポンサーリンク



 

 

バジリスク絆の勝つための立ち回り

打ち方・設定変更について

一撃

いつもの通り、私も参考にさせていただいている一撃様が分かりやすくまとめられていますので、どうぞ☆

勝つための立ち回り

期待収支金額

気にすべき期待収支金額は以下の3つ、

 

バジリスク絆ゲーム数天井期待値
G数 期待収支 勝率
200G~ +204円 31.92%
250G~ +318円 31.85%
300G~ +592円 31.89%
350G~ +896円 32.36%
400G~ +1436円 33.42%
450G~ +2114円 35.20%

引用元:すろぱちくえすと

BC連続回数別天井期待値

スルー回数 期待値
3回スルー +150円
4回スルー +1680円
5回スルー +2170円
6回スルー +3540円
7回スルー +4470円
8回スルー +5790円
9回スルー +7470円
10回スルー +8460円

※内部モード不問
※AT後即ヤメ

BT終了後BC1回当選まで

スルー回数 期待値
3回スルー +330円
4回スルー +1770円
5回スルー +2650円
6回スルー +4010円
7回スルー +5080円
8回スルー +6770円
9回スルー +9300円
10回スルー +17810円

【シミュレート条件】
・設定1
・モードと状態は不問

引用元:パチスロ期待値見える化

この3つの表から、期待収支が1000円を超えるあたりを見てみると、

  • 370G~
  • 4回スルー~
  • 4回スルー以降でBTに当たった場合は終了後1回は様子見する

このような感じですね。

5回スルー300ハマリあたりから狙うのが王道かな?と思います。

が、超人気台のバジリスク絆、果たしてそんな台が空いているでしょうか。

5回スルーはもちろん、4回スルーですら落ちていないのがほとんどなイメージですよね。

ですので、狙いはG数なら370G以上、スルー数なら5回以上スルー、打つ台が無ければ4回スルーの台を打ち、BT後は1回BC引くまで打つ

この王道パターンでいいと思います。

しかし、私の場合はこれに加えBC5回以上スルーBT後BC0スルー250~300G程度ハマリの台があれば打つようにしています。

モードC以上にいる場合、高確移行率も上がるのでBC当選率も上がるため、もう少しハマリが浅めからでもいいかもしれませんが、一応基準としてはこのくらいからがいいかなと。

「BTスルー後のBC1回当選まで」の表の5回スルーを見ると、+2650円、「BC連続回数別天井期待値」の表の5回スルーは+2170円。

差引すると+480円、さらにここにG数ハマリ要素をプラスすると大体+1000円くらいになります。

BTスルー後即ヤメする方も多いですが、ダラダラ打ってしまったり、出た枚数が少ないからと出玉全部飲ませてしまう方も結構いらっしゃいます。

ですのでこれくらいの条件の台ならそれなりに転がっています。そしてこの狙い方の良いポイントは時間効率が良く、ヤメ時が明確という点にあります。

時間効率・ヤメ時について

普段は時間効率とヤメ時を分けて書いていますが、バジリスク絆に関しては密接な関係がありますので、同じ項目とさせていただきます。

まず時間効率ですが、GODシリーズと比べるとバジリスク絆は拘束時間がだいぶ少なく、効率的にエナ稼働をできます。

しかし時間がかかる可能性があるのがスルー回数狙い。スルー回数狙いをする場合はBT当選し、終了後BC1回引くまで打つ(ヤメ時)ことになります。

となると10回スルーや毎回G数天井近くまで引っ張られ、投資額、時間ともにがっつり持っていかれてしまうこともありえますorz

では、G数狙いや先ほど私が話したBC5回以上スルーBT後BC0回スルー台狙いはどうでしょうか。

この場合は、ヤメ時がかなり明確です。

  • BCは必ず朧BCを選び、BC終了画面が半月・赤満月だった場合はBT当選まで打つ
  • 朧BCでBC終了画面が三日月・満月だった場合は即ヤメ

以上の2通りです。

もう説明不要かと思いますが、朧BCはBC終了画面の月の形でモードを示唆してくれます。

三日月・満月だった場合はモードA・Bである可能性が高く、BT当選率も低いため、即ヤメでOK

半月の場合はモードC以上確定赤満月の場合はモードD確定(次回BCでBT当選確定)なため、BT当選まで打つこととなります。

ただ、BT当選までと言っても先ほど書いた通り、モードが高いと高確移行率も上がり、BC当選率も上がります。もちろん高確で当たればBT当選率も上がります。

ですのでそこまで大きなハマリを食らうことなく、BT当選に期待できるわけです。(もちろんボロクソにされることもあります)

ちなみに朧BC以外の弦之介BCと天膳BCですが、弦之介BCは残りベル6回BT当選で設定456確定、残りベル3回BT当選で設定6確定(もちろん巻物等小役で当たった場合はNG)。

天膳BCは残りベル6回BT当選で80%継続確定、残りベル3回BT当選で50%以上継続確定、残りベル1,5回で偶数設定示唆、残りベル2,4回で奇数設定示唆となることを設定狙いする際に覚えておけば大丈夫です。

 

 

スポンサーリンク



 

 

まとめ

バジリスク絆の評価

期待収支:★★★★☆(4)

時間効率:★★★★☆(4)

ヤメ時:★★★☆☆(3)

ハイエナ稼働のポイント

  • 狙い台の自分ルールをしっかり決める
  • ヤメ時はきっちり守る
  • モード移行を見極めるため朧BCを選択する
  • 通常時チャンス目を見逃さない

この4つに気を付けて稼働しましょう。

最後に上3つは説明しましたが最後のチャンス目について。

通常時にチャンス目を引くとモードが1/3くらいの確率で上がる激熱なものとなっています。確率としては前設定共通で約1/200。

そしてBT中チャンス目はBC抽選を行っていますが、通常時は抽選していません。(ただし例外で1/130万くらいでフリーズもあります)

そのチャンス目の見極め方ですが、バジリスク絆のチャンス目は通常時ハズレ目で出るため、液晶上では大体ベルかリプか巻物のハサミ目、中右巻物って感じなので見逃すことも。

ですので、リールに注目し、上の写真のように中リール中段に「思(黄色)」が止まったらチャンス目ですので覚えておきましょう。

ただチャンス目に引っ張られて無駄に打ち過ぎないように気をつけてくださいね。1/3で上がるとは言っても2/3は上がりませんので。

まだまだバジリスク絆人気は続いていくと思いますので、自分なりの打ち方、楽しみ方を作って打ってみてはいかがでしょうか。

私の打ち方を参考にしてもらえたらうれしいです☆

【基礎編】仕事帰りの稼働メインで年間100万円プラスを達成した私のパチスロの勝ち方とその立ち回り

2018年9月4日

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

にゅー

1984年に岐阜県で生まれ、現在宮城県在住。妻に栄養について色々と教えてもらいながら健康な体を維持しています。次は目指せ細マッチョ!